クラビットって知ってますか?

細菌に対して殺菌効果のある薬にクラビットがあります。淋病やクラミジアなどの病気に効果的で、1日1回の服用で済むので非常に手間がかかりません。クラビットの特徴や実は通販で買えるお得な情報まで紹介していきたいと思います。

クラビットについて説明する医師

高齢女性も感染する水泡の治療にクラビットは効果的

水泡が出来る細菌性の感染症には、様々なものがありますが、高齢女性でも感染するものとしては、クラミジアや梅毒などもあります。とくに梅毒は感染力が非常に強いので性的な接触がなくても家族内で感染することがあるので、水泡ができるなどしたらすぐに医療機関を受診して、クラビットなどを服用しなければなりません。高齢になると体の抵抗力が低下するので、病原性の細菌が体内に侵入しても抵抗することができません。これらの細菌は、全身で炎症反応を起こすので、皮膚疾患だけでなく、内臓疾患も起こす可能性があります。高齢者の多くが肺炎になるのは、免疫力の低下や咀嚼力の低下によって、細菌が肺に侵入しやすくなっているのが原因で、誤嚥を防ぐために噛みごたえのある食品を時間をかけてゆっくりと食べることが必要になります。誤嚥性肺炎は、肺に異物が侵入した時に、肺の運動によって排出できないことから起こるのですが、とくに70歳以上の高齢者の多くが、敗血症などになって重篤な状態になります。敗血症は血液の中に細菌が増殖してしまう病気で、血液と一緒に全身に流れるので、一度敗血症になると治療が難しいとされています。基本的にはクラビットなどの抗生物質を点滴で投与するのですが、耐性菌が多くなっているので、効果のある薬を選んでいる間に亡くなってしまうケースも増えています。耐性菌の問題は日本のみならず世界的にも大きな問題になっていて、とくに中国とインドに関しては、スーパー耐性菌と呼ばれている、現在のある全ての抗生剤が効かない病原菌も発生しています。耐性菌を増やさないためには不用意に抗生剤を投与しないことが大切なので、日本でも風邪や中耳炎程度では処方されなくなっています。