合宿免許のメリットとデメリット

自動車運転免許を取得したい人は、高校を卒業すれば、資格取得の条件を満たすので、すぐに自動車学校に通う人も多いです。

早ければ、高校卒業時から就職や大学進学の前に取得することを考える人も多いです。


なぜなら、自動車を運転することに魅力を感じているからです。

車好きな人は、あこがれの車に乗ることを目標とします。


お金はなくとも、とりあえず、運転免許があれば、いつでも運転できるのです。自動車免許を取得する方法はさまざまですが、合宿免許に参加することが、短期間で、安い費用で免許取得をする最も良い方法です。

お近くの自動車学校に通学すれば、送迎サービスも無料で、不満を感じることはないと思われますが、通学して、十分なカリキュラムをこなせるのかという疑問には、答えられないはずです。

学科も実技も予約をしなければなりません。



思い通りに予約できるわけではありません。
特に実技、運転技能を得るためのカリキュラムは、かなり前に予約していなければ、受講することができません。

また、ご自身との相性が良くなければ、楽しく受講をすることもできません。
合宿免許では、ご自身との相性が良い先生をあてがってもらえます。
実技を受ける際にも、楽しく、わかりやすい指導をしてくれなければ、不満ばかりが募るはずです。



合宿免許に応募した人は、講師を指名することができます。



気に入らない講師ならば、別の講師にお願いすれば良いのです。

自分自身の要望を満たしてくれるのが、合宿免許の良いところです。