合宿免許にかかるコスト

合宿免許にかかるコストは、だいたい20万円前後となります。

一般的な教習所で免許を取得すると30万円前後はかかるので、かなりコストが節約できることがわかります。

激安の合宿免許では17万円くらいというところもあります。
施設の宿泊費なども含まれているので、やはり都心部に近いほうが料金が高くなるようです。
なぜこれほどにコストを節約できるのかというと、短期集中コースということが影響しているようです。
土地や建物の使用料などは、一般的な教習所と変わりがありません。

教員の給料などの人件費も同じです。



しかし、合宿免許では短期で集中して取得をするために、全国からたくさんの人がやってきます。そのため、1人あたりのコストが節約できるということになります。



予備校で少人数の授業と大人数の授業では前者のほうが料金が高いことをイメージするとよいでしょう。

一般的な教習所では地元の人が対象ですが、合宿免許では宿泊施設があるために全国から人を募集することができます。

基本的には交通費もコストとなるので近くのエリアがおすすめですが、ちょっとした旅行気分を味わうためにあえて遠くのエリアを選ぶ人もいるようです。
自動車学校によっては宿泊施設からバスで30分くらいかかるというところもあるようです。


あらかじめ自動車学校の場所と宿泊施設の場所については確認をしておきましょう。人によってはインターネット環境があることも重要ポイントとなるようです。