合宿免許で「出会う」ために必要な準備

合宿免許を利用する目的は、そもそも「運転免許をとる」ということです。


種別による違いはありますが、たとえば普通自動車免許の場合は約二週間にわたって集中的にトレーニングを行うことになります。合宿免許で実施される内容は、いわゆる「教習カリキュラム」に準じていて、一般的に自動車教習所で行われるものとまったく同じです。ただ、期間的に短期集中型で行われるという違いがあるだけです。

運転免許取得を目指して利用するものであることに間違いはありませんが、もう一つ最近の合宿免許に求められる目的として「出会いを得る」ということも期待できます。
当然、本来の目的とは違っているので優先順位が逆転してしまってはいけませんが、日常生活では知り合うことができない友人、恋人と出会える絶好の機会になり得ます。



特に何の準備をしなくとも出会えるチャンスはありますが、より効率よく出会うためにはしっかりとした準備が必要です。

と言っても、何かしら「物」を準備するということではなく、「情報」を準備しておくことがポイントです。

たとえば、「合宿所周辺にある施設を把握しておく」という準備をすると、合宿免許中に知り合った仲間とともに飲食を楽しむことができます。



みんなで散策しながら探すということも良いのですが、あらかじめ周りにどのような施設があるのかを把握しておくことによって、「何もない」という状態に陥ることを回避できます。

少しの時間でできる準備なので、積極的に行いましょう。